プロフィール

銀

Author:銀
まったりとROを楽しむ銀さんのブログ。
『雑記×狩りレポ×NOROKE』の新ジャンルに挑戦。
ギルド『AQUARK』所属


リンクはご自由にどうぞ。
バナーは↑をお使いください。

Contents


すっかりサブキャラに主役を取られた元メイン。
壁に成り下がったLKの日常を描く。


その戦い方はまさにスタイリッシュ!
Agiガンスリの生きる道を描いた冒険録。


苦難の青ジャージをとうとう脱出。
器用貧乏なステータスを持つHiPriが奮闘する壊れ日記。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
限られた世界 限られた時間の中で
もうあまり語ることはなく、全てはうさこブログの通りです。
実は「引退しました」の記事の後にもほぼ毎日会っていたという、、!
釣ってたみたいでサーセンwww
でもまさかそうなるとは思ってなくて、内心凄く心躍ってました!
相変わらずのデレデレ具合でございましたよ(´-`*)

っと、ここからは変な文章なので。
、、で、先日26日。
お互いに本当のお別れを告げた。
それまでに、本当に色々な所に行ったね。
崑崙やルティエでの思い出の場所や、二人が一番好きだった監獄での狩りとか。
でも全然時間が足りなくて、もっと遊びたいのに遊べなくて。
一緒に居たいのに居られなくて、、
日に日に迫る最後の日が来なければ良いのにって、何度思ったことか。。

それでも、僕らはお互いのコトを考えて今の答えを導き出したと信じてる。
相手を想うからこそ、今の答えに行き着いたんだと信じてる。
うさこの都合のことも勿論あるけど、今の状態のままずっとやっていけるとはお互い思ってなかったしね。
、、なんて言ったら寂しくなっちゃうね、ごめんね。

笑っている、、っていうのはゲーム上では分からないけど、笑っていると感じるくらい楽しそうにしているうさこが大好きだった。
「大好き」って言ってくれるうさこが大好きだった。
普通はゲーム上での言葉なんて軽いものなのかもしれないけど、僕らは軽いようで軽くなくて。
その言葉が与える影響力は現実世界にも及んで、何度胸がはちきれそうになったか分からない。

ここには詳しく書かないけれど、、
きっと、僕らの関係は大多数の人には理解できないと思う。
いや、理解はするかもしれないけど、実際にその関係を築くとなると難しいと思う。
絶対どこかで無理が出て、オーバーヒートしてしまう。
いい結果にはならない。
そもそも、本当の意味で幸せになるには二人のどちらかが「大切なモノ」を確実に無くしてしまうのだから、いい結果になるはずがない。
僕らのケースもそれと同じような事なのかもしれないけれど、僕は違うと信じている。
大切なモノは失うことになるけれど、相手のコトを最後まで思いやれたから。
納得をして、別れられたから。

この別れが結果としてよかったのかどうかは、本当のところ自分でもよく分からない。
ただ確実なのは、日々感じていた幸せは「有限」だと言う事。
永遠などありはしない、それはROでも現実世界でも変わらない。

ただ願うのは、この素晴らしい思い出を忘れないこと。
相手にも忘れて欲しくないし、自分も忘れたくない。
全部覚えててほしいとは言わない、少しだけでもいいから、、

うさことの楽しい日々。
馬鹿なこと言い合ったり、一緒に色々な所行ったり。
俺の細かいところをよく見てくれてたね、それがなんか嬉しくてさ。
うさこの為なら何でもーって気分にさせられたよ。
でも、いつも我侭でゴメンネ。
機嫌が悪いときも一緒に居たがったりしてw
ほんとどうしようもなく子供で迷惑をかけた!
それでも、毎日楽しかったって言ってくれてありがとうね。
俺も毎日が楽しくて、「うさこじゃないとダメだ」ってくらいだったよ。

『限られた世界 限られた時間』でも、俺はうさこと一緒に居られて良かったと思ってる。
確かに未来なんてない二人だったけど。
それでもね、この出会いは運命だったんだって、これからもずっと思い続けるんだよ。
それだけのものを、うさこは俺にくれたから。
ありがとう、本当にありがとう。
うさこの元気にしているところ見てね、やっと決心がついたから、

lss_03.jpg


lss_04.jpg

俺は俺の道を行ってみるとするよ。
もう大丈夫だからね、、心配しないでね。
心残りはホワイトチョコあげられなかったことwww
突然落ちるから渡せなかったヨ!
ちょっとザンネンw

あー、、楽しかった。
この一年間、本当に幸せだった。
何度も何度も言うけど、、ありがとう。
会えてよかった。
バイバイ、、またね。

lss_05.jpg


僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
桜並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しいときも 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

lss_06.jpg

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聞こえる、、


音楽を聞くにはプラグインが必要です
スポンサーサイト
【2008.03.01】 RO(思記)
TRACKBACK(0) // COMMENT(4) []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【03.03】 // # [編集] []
はー…ヨカッタ…。
君らを最初から見てきた身としては、最後まで仲良しで居て欲しかったから。
や、心配なんてしてなかったけどねっi-197
何だかんだ言いつつ、結局2人はバカップルになって戻ってくるんだもん。

銀はよく、この世の終わりだーって感じで相談してくるのに、最後には毎回ノロケに変わってるんだゼ…。
何度りあるで脱力&独りツッコミしたことか。
もう慣れたお(´-`*)

私も、жAQUAж・・・いや、Val鯖最強のバカイチャ夫婦のことは忘れたくても忘れられない、です(ノ∇')
2人にいつまでも幸あれi-178
【03.04】 URL // ラヴィ #NqNw5XB. [編集] []
先日26日・・・まで読んだ
というのは冗談で
まったく読んでるこっちが恥ずかしいわっていいたくなるくらい
ラブラブっぷりで恨めしい羨ましいかったです(*'ヮ')
まぁ普段からもラブラブっぷりを見せ付けられてたわけですが
ウチとしては微笑ましい二人ですよ
そこまで愛せる人と出会えた ぎーもうさこも幸せもんなんだぜっ(ノω<)
【03.06】 URL // みより #DOVkcR/U [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【03.14】 // # [編集] []
PLEASE POST YOUR COMMENT












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://ginnrou.blog97.fc2.com/tb.php/179-4ec5fbac
お客様の数
現在見ている人の数
現在の閲覧者数:
最近の記事
リンク

Copyright © 2005 HaHa.It is funny! All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。